RSS

日本政府、タイ北部で消防車寄贈

2015年2月23日(月) 00時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県メーワーン郡メーウィン地区行政機構にクレーン・水槽付き中型消防ポンプ自動車1台の導入費用285・5万バーツ(約900万円)を無償供与し、19日、メーウィン地区行政機構で贈与式典が行われた。

 メーウィン地区はチェンマイ市内から車で約1時間の山岳地帯。人口約1・2万人の多くがカレン族、モン族といった山岳少数民族だ。農業、観光が中心で、年間約5万人の観光客が訪れる。

 焼き畑農業が依然として行われているため、煙霧、森林火災が頻発。地区行政機構が所有する消防車はピックアップトラックを改造した1台だけで、ほとんど役に立っていなかった。
《newsclip》

特集



新着PR情報