RSS

三菱マテリアル、ラオスのサーミスタセンサー工場竣工

2015年2月23日(月) 17時38分(タイ時間)
【ラオス】三菱マテリアルは23日、白物家電など向けのサーミスタセンサー(温度センサー)を製造するラオス子会社MMCエレクトロニクスラオスの工場が完成し、現地で19日に竣工式を行ったと発表した。

 工場はビエンチャン市郊外のビタパーク経済特区にあり、従業員約380人。3月下旬から本格生産する予定。

 三菱マテリアルのサーミスタセンサー事業は中国市場で白物家電向けの販売が好調。将来的には東南アジアでのオートバイ向けなどで販売拡大を視野に入れている。
《newsclip》

注目ニュース

三菱マテリアルが金属切削工具の試験・教育施設、タイ・アマタナコン工業団地にnewsclip

【タイ】三菱マテリアルのタイ子会社で超硬工具を販売するMMCハードメタルタイランドはタイ東部のアマタナコン工業団地に金属切削工具の試験・教育施設「MMCハードメタルタイランドエンジニアリングセンタ...

特集



新着PR情報