RSS

野生ゾウが町に迷い込む タイ東部ジャンタブリ県

2015年2月24日(火) 01時45分(タイ時間)
銃で撃たれけがをした野生ゾウ(東北部ブリラム県、2月7日撮影)の画像
銃で撃たれけがをした野生ゾウ(東北部ブリラム県、2月7日撮影)
写真提供、Patarapol Lotter Maneeorn
銃で撃たれけがをした野生ゾウ(東北部ブリラム県、2月7日撮影)の画像
銃で撃たれけがをした野生ゾウ(東北部ブリラム県、2月7日撮影)
写真提供、Patarapol Lotter Maneeorn
銃で撃たれけがをした野生ゾウ(東北部ブリラム県、2月7日撮影)の画像
銃で撃たれけがをした野生ゾウ(東北部ブリラム県、2月7日撮影)
写真提供、Patarapol Lotter Maneeorn
【タイ】タイのテレビ報道によると、21日、タイ東部ジャンタブリ県の町に野生ゾウが迷い込み、住民らが逃げ回る騒ぎがあった。けが人はなかった。

 ゾウが現れたのはゲーンハーンメーオ郡のチョンカパット市場近く。通報を受け現場に急行した自然保護区職員が、舗装道路上を歩き回っていたゾウを果物で釣り、森まで誘導した。

 タイ当局によると、ジャンタブリ、チャチュンサオ、トラート、チョンブリ、ラヨンの東部5県の野生ゾウの生息数は1994年に約200頭だったが、2007年に約350頭まで増加した。その後、生息数の調査は行われていない。

 生息数の増加と東部の経済発展にともない、野生ゾウがエサを求めて自然保護区や国立公園の外に出て、住民と衝突するケースも増えている。東部5県では2014年に、住民2人と自然保護区職員の計3人がゾウに襲われ死亡した。畑を荒らしたゾウが農家に銃で撃たれたという報告もある。
《newsclip》

注目ニュース

生後間もないゾウ、貯水用の穴に転落 タイ東部newsclip

【タイ】14日朝、タイ東部ジャンタブリ県の森で、生後数日とみられる野生ゾウが貯水用の穴に落ちているのがみつかった。国立公園当局の職員と村人らが救出したが、東部チョンブリ県のゾウの保護施設に搬送する...

野生ゾウが銃で撃たれけが タイ東北部ブリラムnewsclip

【タイ】タイ東北部ブリラム県のパードンヤイ自然保護区で、銃に撃たれけがをした野生ゾウがみつかり、5日、国立公園当局所属の獣医らが麻酔銃で捕獲し、治療した。

車、食堂、人 タイ各地でゾウ襲撃newsclip

【タイ】タイ各地で野生ゾウが車や人を襲う事件が相次いでいる。

タイ東部の工業地帯に野生ゾウ3頭newsclip

【タイ】日系企業が入居する工業団地もあるタイ東部プラジンブリ県シーマハーポート郡で13日、野生のゾウ3頭がキャッサバ畑などをうろついているのがみつかった。

特集



新着PR情報