RSS

タイで大規模旅行博、日本から62団体出展

2015年2月24日(火) 15時27分(タイ時間)
【タイ】主にタイ国外ツアーの展示販売を行う東南アジア最大規模の旅行博「タイ・インターナショナル・トラベルフェア(TITF)」が2月25日―3月1日、バンコク都内のクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンターで開催される。

 日本政府観光局(JNTO)によると、日本からは、茨城県、大分県、NTTドコモ、小田急電鉄、四国(四国運輸局、香川県、徳島県、愛媛県、高知県)、仙台/東北、東京観光財団、東京スカイツリー・東武鉄道グループ、東京ディズニーリゾート、栃木県、日光市、日本学生支援機構、別府市、北陸新幹線、星野リゾートトマム、三井不動産グループといった自治体、企業など62の団体が出展。会場内に「ジャパンゾーン」を形成し、日本旅行の売り込みを図る。

 JNTOによると、2014年に日本を訪れたタイ人は前年比45%増、65万7600人と3年連続で過去最高を記録し、国・地域別の訪日旅行者数で米国に次ぐ6位だった。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】昭文社(9475/東証)は18日、中国企業が運営する情報サイト・スマートフォン用アプリケーションを通じて、訪日中国人旅行者向け情報の配信事業を開始すると発表した。

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、1月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比29・1%増の121万8400人で、1月として過去最高を記録した。

【タイ】鴻池運輸は17日、100%子会社の日本空輸(東京都大田区)がタイに新会社「ジャパン・エアウェイズ(タイランド)」(資本金400万バーツ)を設立し、タイ人訪日旅行事業を開始したと発表した。

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2014年に日本を訪れた外国人(推計値)は前年比29・4%増の1341万3600人で、過去最高となった。ビザの緩和、円安などが追い風となった。

【タイ】リクルートライフスタイルが訪日外国人数1―6位の国・地域(台湾、韓国、中国、香港、米国、タイ)の訪日観光経験者を対象に実施した日本観光の「食」に関するアンケート調査で、実際に食べておいしかっ...



新着PR情報