RSS

中国:『無鉛ピータン』は誤認招く表示、販売元に罰金命令

2015年2月25日(水) 12時28分(タイ時間)
【中国】「微量な鉛が入っているのに『無鉛ピータン』の名前で売るのは詐欺行為だ」として、北京市の消費者が販売元のスーパーを訴えていた裁判で、現地の裁判所はこのほど原告(消費者)の主張を全面的に認める判決を下した。京華時報が23日付で伝えた。

 北京市の劉さんが訴えたのは地元の『楽天スーパー』。同店ではグリーン食品基準で定められた鉛の含有量が0.1ミリグラム/1キロ以下の松花ピータンを『無鉛ピータン』として販売していた。実際に検査したところ含有量は0.07ミリグラム/1キロだった。

 しかし現地の朝陽法院は、「食品基準に合致しているからと言って『無鉛製法』という文字を使用するのは消費者を誤認させるものである」との原告側の主張を認める判決。被告のスーパーにピータン14ケースの購入代金192人民元(約3600円)とその3倍の賠償金575人民元(1万1000円)の支払いを命じた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報