RSS

成田発バンコク行きタイ航空機、乱気流で11人けが

2015年2月27日(金) 02時10分(タイ時間)
【タイ】26日、成田空港からバンコクに向かっていたタイ国際航空TG641便(乗客227人、乗員24人)エアバスA340―600型機が高度約6400メートルを飛行中に乱気流に巻き込まれて大きく揺れ、日本人乗客を含む11人がけがした。

 同機は日本時間の午前10時36分に成田を出発し、タイ時間の午後3時51分にバンコクのスワンナプーム空港に到着した。
《newsclip》

注目ニュース

「政府が支援」 プラユット首相、タイ航空破たんのうわさ否定newsclip

【タイ】タイ軍事政権は26日、タイの国営航空会社、タイ国際航空の経営改革計画を承認したと発表した。

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港で、旅客機の機体脇に設置した階段の上から作業員がかばんを次々に投げ、蹴り落とす動画がインターネットの動画投稿サイトに投稿され、物議を醸している。

タイ航空機、地上走行中に滑走路外れる コンケン空港閉鎖newsclip

【タイ】3日午後8時ごろ、タイ東北部のコンケン空港で、離陸のため滑走路に向かい地上走行していたタイ国際航空TG047便、コンケン発バンコク行きエアバスA330―300型機のタイヤが滑走路を外れて草地...

【タイ】12日、シドニー発バンコク行きのタイ国際航空TG476便ボーイング747型機が飛行中に操縦室の右側の窓ガラスに亀裂が入っているのがみつかり、インドネシア・バリ島のデンパサール空港に緊急着陸...

【タイ】4月16日、バンコク発北京行きのタイ国際航空TG674便の機内で、乗客の中国人3人がけんかし、1人が機内食のナイフとフォークで襲われてけがをした。

特集



新着PR情報