RSS

日本政府、タイ北部で脳性まひ障害児リハビリ活動支援

2015年3月2日(月) 12時37分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県の脳性まひ障害児リハビリテーションセンターの建設費用とリハビリを実施するための活動費として、「児童と青少年のための友好センター財団」に対し、320万バーツを無償支援し、26日、現地でセンター開所式が開かれた。

 チェンライ県で登録されている障害者は約1万6000人で、このうち約200人が脳性まひに起因する障害者。脳性まひ障害児は貧困家庭や山岳少数民族の家庭に多く見られる。母親の身体の生育が十分でない若年出産のケースが多く、妊娠中もきつい労働を行わなければならないことが原因だ。中でも無国籍の障害児は保護やリハビリが受けられず、回復や自立の機会を失うばかりか、物乞いなどを斡旋するブローカーによる人身取引の標的にもされやすくなっている。

 「児童と青少年のための友好センター財団」は2011年から、チェンライ県のメーラーオ病院、メーファールアン病院と協力して、脳性まひ障害児とその家族にリハビリ研修を実施してきた。その結果、障害児にはっきりとした回復が見られ、地域内でリハビリを行うためのネットワークも形成されてきた。日本政府は今回、同団体からの要請を受け、資金援助した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ・カンボジア国境の地雷除去、日本政府が1200万バーツ支援newsclip

【タイ】日本政府はカンボジア国境のタイ東北部ウボンラチャタニ県ナムユーン郡の地雷・不発弾撤去計画に約1200万バーツを無償供与する。

タイ北部チェンライの地震被災校に耐震校舎 日本政府、743万バーツ供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県メーラーオ郡の公立小学校バーンドンマダ校の耐震校舎建設に742・8万バーツを無償供与することを決め、21日、在チェンマイ日本総領事館で学校側と署名式を行った。

タイ・ミャンマー国境の学校に太陽光発電、日本政府とシャープが支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ西部カンジャナブリ県のミャンマー国境の村、キティラング村の学校の整備に304・8万バーツを無償供与することを決め、16日、在タイ日本大使館で署名式が行われた。

日本政府、タイ中部にごみ収集車newsclip

【タイ】日本政府はタイ中部チャイナート県サンカラブリ郡ティアングテーの地元行政体に対し、ごみ収集車の整備費用として201万バーツを無償供与することを決め、15日、在タイ日本大使館で署名式が行われた。

日本政府、タイ・ミャンマー国境の結核治療施設支援newsclip

【タイ】日本政府はミャンマー国境のタイ北部ターク県の結核治療施設の拡張費用として238・2万バーツを無償供与する。

日本政府、タイ北部の病院に四駆救急車供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部ラムパン県の山岳地域の病院に四輪駆動型救急車1台と医療機器を無償供与することを決め、23日、在チェンマイ日本総領事館で署名式が行われた。支援額は265・5万バーツ(約84...

チェンマイのシャン族学校に新校舎、日本政府が建設資金援助newsclip

【タイ】タイ北部チェンマイ市のワット・パーパオ寺院で11月26日、日本政府が建設資金370・7万バーツを無償供与して建設されたミャンマーの少数民族シャン族の難民を対象とした学校の新校舎の開所式が開...

特集



新着PR情報