RSS

タイ通信大手トゥルーが慢性赤字脱却 中国移動出資、携帯電話改善

2015年3月2日(月) 18時54分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、TRUE
【タイ】タイ最大級の財閥CPグループ傘下のタイ通信大手トゥルーは2014年決算で14・3億バーツの最終利益を計上し、慢性的な赤字から脱却し、黒字転換した。

 中国の携帯電話サービス最大手、中国移動を対象とする第3者割当増資などで650億バーツを調達し、負債を軽減したほか、携帯電話事業の赤字が前年の約3分の1の55・5億バーツに縮小した。

 2014年の総収入は前年比13・5%増の1092・2億バーツと初めて1000億バーツを超えた。

 事業部門別の売り上げは携帯電話741・6億バーツ(前年比15・7%増)、インターネット、固定電話316・1億バーツ(同6・6%増)、有料テレビ108・3億バーツ(同0・3%減)。

 2014年末時点の契約者数は携帯電話2360万件、ブロードバンドインターネット210万件、有料テレビ250万件。

 年末時点の負債総額は1663・6億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ノルウェー通信大手テレノール傘下のタイ携帯電話サービス2位トータル・アクセス・コミュニケーション(DTAC)は2014年の最終利益が前年比1・5%増の107・3億バーツだった。景気の減速と...

【中国】中国EMS(電子機器の受託生産サービス)メーカーの一角が経営難にさらされている。

【中国】中国の低価格携帯電話市場で、上位2社の間で激しいシェア競争が行われている。



新着PR情報