RSS

電通、ベトナムのデジタルエージェンシーに40%出資

2015年3月3日(火) 14時57分(タイ時間)
【ベトナム】電通は3日、ベトナムの総合デジタルエージェンシー、エメラルド・コンサルティングの株式40%を取得し、今後段階的に同社株を追加取得して過半数を取得するオプションを電通グループが持つことで、エメラルド・コンサルティングの株主と合意したと発表した。

  エメラルドは2009年設立。2014年12月期の売上総利益は348億ドン(約1・9億円)。今後、社名ブランドを「エメラルド・リンクト・バイ・アイソバー」に変更し、ベトナムに展開する電通グループ各社と連携する。

 電通によると、ベトナムのデジタル広告費は2013年が前年比40%増で、14年、15年はそれぞれ30%増、22%増と引き続き高い成長を示す見通し。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】電通は11日、シンガポール子会社の電通スポーツアジアがカンボジアの有力サッカークラブ、プノンペン・クラウンFCと戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表した。

【タイ、マレーシア】電通は31日、子会社の電通テックがプロモーション業務を行う現地法人をマレーシアとタイに設立したと発表した。

【アジア】電通は13日、2014年冬季オリンピック(ロシア・ソチ)と16年夏季オリンピック(ブラジル・リオデジャネイロ)、14年ユースオリンピック(中国・南京)のアジア17カ国・地域での放送権を国...

【ベトナム】電通の子会社、電通テックはベトナムのホーチミン市にプロモーション業務を行う子会社「プロモテックベトナム」(資本金125万ドル)を設立し、6月に営業を開始する。

【タイ】電通は30日、タイ子会社の電通プラスが企業や商品の戦略ブランディングに強みを持つタイのコンサルティング会社ブランドスケープを買収したと発表した。ブランドスケープは2004年設立、従業員13...



新着PR情報