RSS

三菱商事など ASEAN企業向け投資ファンド

2015年3月4日(水) 21時00分(タイ時間)
【ASEAN】三菱商事は3日、マレーシアの大手金融機関CIMB、日本政策投資銀行と共同で、シンガポールを拠点に東南アジア諸国連合(ASEAN)の中堅企業に投資するファンド「ASEANインダストリアル・グロース・ファンド(AIGF)」を設立したと発表した。

 AIGFの運用残高は1億3000万ドルで、新生銀行、日立製作所、大和工業、東邦銀行などが出資。今後1年で2億ドルへの拡大を目指す。

 重点投資地域はインドネシア、マレーシア、シンガポール、ベトナムで、資金提供だけでなく、三菱商事グループの事業ネットワークとノウハウ、CIMBの広範な顧客基盤などを融合し、企業価値の向上を持続的に支援する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】ドリームインキュベータ(DI)とオリックスは15日、共同で運用する投資ファンド「DIアジア産業ファンド」がベトナム企業MESAアジア・パシフィック・トレーディングの卸売り事業子会社の株...

【タイ】日本政策投資銀行は22日、中国、東南アジアなどで事業を展開するタイの大手財閥CPグループと、日本企業のアジアでの事業展開と現地企業との連携を金融面から支援するファンドを設立すると発表した。...

特集



新着PR情報