RSS

中国:広州駅で暴徒2人が通行客襲撃、9人負傷・暴徒1人射殺

2015年3月7日(土) 18時16分(タイ時間)
【中国】広東省の広州駅で6日午前8時18分ごろ、鉈(なた)を所持した暴徒2人組が通行人9人を負傷させる事件が起きた。

 駅構内を歩いていた通行客に襲いかかったという。現場に駆け付けた警察がその場で1人を射殺した。もう1人は身柄を拘束している。複数の中国メディアが伝えた。

 負傷者は病院で治療を受けている。うち4人は重傷。容疑者の男を取り押さえた際に、警察も右手に切り傷を負った。公安局は周辺を封鎖したうえで、現場検証の作業に入っている。

 広州駅では、昨年5月6日にも、刃物を持った暴徒が通行人を襲撃する事件が発生。6人が負傷した。

 国会に当たる全国人民代表大会(全人代)が5日に開幕するなか、中国では各主要エリアで警備、警戒のレベルを引き上げている。テロなど突発的な事件の発生を未然に防ぐ狙い。雲南省昆明市の昆明駅では昨年3月1日21時20分ごろ、無差別殺傷事件が発生。少なくとも29人が死亡し、143人あまりが負傷した惨事が起きている。これについて政府は、「新疆ウイグル自治区の分裂独立勢力が関与した計画的で組織的な暴力テロ事件」と断定。治安維持の警備態勢を一段と強化した経緯がある。

 同事件は1日午前10時ごろ(現地時間)に同駅構内のホール切符売場で発生。刃物を持った武装集団が無差別に通行人を相次いで襲撃した。武装集団は全員が全身黒ずくめの服装姿で、10人以上で構成されていたという。そのうち警察は4人を射殺し、女1人を拘束した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国各地の地表水サンプルを調査したところ、多くのエリアで「抗生物質」の量が基準値を超えている実態が分かった。

【中国】広東省の広州市は16日、バス爆破犯とみられる容疑者1人を発見し、身柄を拘束したと発表した。

【中国】広東省広州市の黄埔区警察は17日、毒性を有する工業塩の違法販売グループを摘発したと発表した。

特集



新着PR情報