RSS

タイ消費者物価指数、2カ月連続で前年同月比マイナス

2015年3月8日(日) 16時24分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめた2月の消費者物価指数(CPI、2011年=100)は106・15で、前年同月比0・5%低下した。石油価格の低下が影響した。前月比では0・1%上昇した。

 CPIが前年同月比マイナスになるのは2カ月連続。

 生鮮食品とエネルギーを除いたコアCPIは105・65で、前年同月比1・45%上昇した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ商務省がまとめた1月の消費者物価指数(CPI、2011年=100)は106・02で、前年同月比0・4%、前月比0・6%低下した。石油価格の低下が影響した。

【シンガポール】シンガポール政府統計局によると、同国の11月の消費者物価が前年同月比で0・3%下落した。原油価格の急落を反映し、5年ぶりに物価下落に転じた。ストレーツ・タイムズ(電子版)が伝えた。

特集