RSS

浅瀬に魚が折り重なり タイ北部の川で一斉産卵

2015年3月8日(日) 16時24分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Phu Fa Sub district Administrative Organization
 の画像
 
写真提供、Phu Fa Sub district Administrative Organization
 の画像
 
写真提供、Phu Fa Sub district Administrative Organization
 の画像
 
写真提供、Phu Fa Sub district Administrative Organization
 の画像
 
写真提供、Phu Fa Sub district Administrative Organization
 の画像
 
写真提供、Phu Fa Sub district Administrative Organization
 の画像
 
写真提供、Phu Fa Sub district Administrative Organization
 の画像
 
写真提供、Phu Fa Sub district Administrative Organization
【タイ】3日、タイ北部ナーン県ボークルア郡のマーン川の浅瀬で、全長20、30センチほどのコイ科の淡水魚プラーピークデーン(学名、Hypsibarbus vernayi)数千匹が折り重なるように産卵する姿が見られた。

 現場は川の上流部で、川幅数メートル、水深は数センチから数十センチ程度。プラーピークデーンは例年2、3月にマーン川のこの辺りまで遡上し、浅瀬の石に卵を産みけるという。
《newsclip》

注目ニュース

13歳少年の釣り竿に体長4メートルの巨大エイ タイ中部のチャオプラヤ川newsclip

【タイ】15日、タイ中部アントン県を流れるチャオプラヤ川で、地元の少年(13)の釣り竿に体重約200キロの巨大な淡水エイがかかり、4時間を超える格闘の末、捕獲された。

【タイ】17日、タイ北部カムペンペット市を流れるピン川の浅瀬に巨大なナマズ2匹が乗り上げているのがみつかり、地元の人が捕獲した。1匹は体長286センチ、体重180キロ、もう1匹は体長228センチ、...

特集



新着PR情報