RSS

プリマハム、タイの生産拠点強化

2015年3月8日(日) 16時24分(タイ時間)
【タイ】プリマハム(東京都品川区)が2014年末にタイに設立した子会社プリマハム・フーズ(タイランド)(資本金1億2000万バーツ)は現地の協力会社サミットフーズ(タイランド)から営業権と資産の一部を譲り受け、3月1日に営業を開始した。

 ロールキャベツ、食肉加工品を生産する。

 サミットフーズはこれまで、日本向けにロールキャベツや食肉加工品などを生産してきた。

 プリマハムはまた、日本向けに食肉加工品などを生産するタイ法人プリマハム(タイランド)(資本金4億2950万バーツ)の一部株式を2月末付で伊藤忠商事から買い取り、プリマハム(タイランド)を実質的に100%子会社とした。経営判断を迅速化し、タイの生産拠点を強化する。

 プリマハム(タイランド)は近年、一部商品をタイ国内で販売し、好評を得ていた。将来的にはタイでの販売を強化するとともに、タイの周辺国への輸出も視野に入れる。
《newsclip》

注目ニュース

【東南アジア】日清食品ホールディングスは18日、シンガポール、インド、タイ、ベトナムの即席めん事業子会社4社が三菱商事から各34%出資を受け、戦略提携すると発表した。

【ミャンマー】丸紅は15日、日本ハムと共同で、ミャンマーで飼料・養鶏事業を行うと発表した。2013年度中に現地有力企業を含めた3社で合弁契約を締結し、飼料工場、種鶏場、ブロイラー農場を建設、201...



新着PR情報