RSS

生活費世界一はシンガポール 9位に香港、ソウル

2015年3月9日(月) 11時37分(タイ時間)
【シンガポール】英経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた2015年の世界の主要都市の生活費ランキングで、シンガポールはニューヨークの物価を100とした指数が129で、2013年に続き、1位になった。

 2位はパリ(指数126)、3位オスロ(同124)、4位チューリッヒ(同121)、5位シドニー(同120)、6位メルボルン(同118)、7位ジュネーブ(同116)、8位コペンハーゲン(同115)、9位は香港とソウル(同113)だった。

 東京は円安の影響でトップ10から外れた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが世界の主要140都市の「安定性」「医療」「文化・環境」「教育」「インフラ」を評価した2014年版の「住みやすい都市ランキ...

【アジア】組織・人事コンサルティング大手の米マーサーがまとめた2014年の「世界生計費調査」で、外国人駐在員にとって最も物価が高い都市はルアンダ(アンゴラ)だった。

【タイ】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーがまとめた「旅行者による世界の都市調査」で、バンコクは「総合的な満足度」が対象の37都市中24位だった。

特集



新着PR情報