RSS

元タイ内閣副秘書官長、拳銃自殺か

2015年3月9日(月) 14時16分(タイ時間)
【タイ】7日朝、バンコク都内ジャン通りの5階建て民家の2階で、住人のタイ人男性、ゴーソン・ウィチットタナールコットさん(64)が銃で頭を撃ち死亡しているのがみつかった。死体のそばには拳銃が落ちていた。

 警察は自殺とみて詳しい状況を調べている。

 ゴーソンさんは2007年のスラユット政権で副内閣秘書官長を務めた元高級官僚。近年は糖尿病、高血圧などを患っていた。
《newsclip》


新着PR情報