RSS

タイ歴史大作映画の大型木造船炎上

2015年3月9日(月) 14時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Pitakkarn Foundation
 の画像
 
写真提供、Pitakkarn Foundation
 の画像
 
写真提供、Pitakkarn Foundation
火事が発生する前の木造船(3月4日撮影)の画像
火事が発生する前の木造船(3月4日撮影)
写真提供、http://pr.prd.go.th/kanchanaburi
【タイ】7日夜、タイ西部カンジャナブリ県のタイ軍基地内の池で、タイの歴史大作映画「キング・ナレスワン」で使用された大型の木造船が火事でほぼ全焼した。

 午後9時ごろ出火。消防が出動し、数十分後に鎮火した。

 船は全長約30メートル、幅約8メートルで、約2600万バーツを投じて建造された。出火の約2時間前に、水上市場の開設式典に使用されたことから、警察、消防は、このときに使われた火薬が発火した可能性があるとみて調査している。
《newsclip》

注目ニュース

ヤマハ発、タイでレンタルボートnewsclip

【タイ】ヤマハ発動機は4月7日から、タイ東部パタヤ市郊外のジョムティエンビーチのマリーナ(海のスポーツを楽しむための港を中心とした施設)「オーシャンマリーナヨットクラブ」で、ボートの賃貸サービス「...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は18日、恐喝容疑のタイ人の女2人(56、52)をおとり捜査で逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、18日午後、東部パタヤ市沖約7キロの海上で、ラン島からパタヤ市のふ頭に向かっていたボートが沈没した。乗客のトルコ人8人と乗員は現場近くにいた別の船に救助された。

第2次大戦のボートに当選番号のカギ? タイの宝くじファン、謎に挑むnewsclip

【タイ】タイ北部ウタラディット県を流れるナーン川の川底から、第2次世界大戦時のものとみられる金属製のボートが計8隻みつかり、9月末までに、県内の寺の境内に運ばれた。

特集



新着PR情報