RSS

入院中のタイ国王が外出、宮殿視察

2015年3月10日(火) 17時17分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Bureau of The Royal House Hold
【タイ】入院中のプミポン国王(87)は9日午後、住居であるバンコク都内のチットラダー宮殿を訪れた。

 国王は午後3時50分ごろ、バンコク都内の国立シリラート病院の病室を出て、車でチットラダー宮殿に移動。車椅子に乗り、宮殿内の精米所などを視察し、午後5時ごろ、病院に戻った。

 国王は2009年からシリラート病院に長期入院し、2013年8月に退院。2014年10月に再度、同病院に入院し、胆のう炎で胆のうの摘出手術を受けた。同年11月には大腸憩室炎で抗生物質の投与など治療を受けた。
《newsclip》

注目ニュース

入院中のタイ国王、王室系コンビニ視察newsclip

【タイ】バンコク都内のタイ国立シリラート病院に入院中のプミポン国王(87)は12月29日、車椅子で病室を出て、病院敷地内にあるコンビニエンスストア「ゴールデンプレース」を視察した。

タイ国王訪問の木造館、博物館として公開 北部ラムパンnewsclip

【タイ】タイ北部ラムパン市のスラサクモントリー・タイ軍基地内にある木造2階建ての館「バーンポンナック(タイ北部方言で「窓が多い家」)」が12月から、博物館として一般公開を始めた。開館時間は午前8時―...



新着PR情報