RSS

中国:偽造品根絶狙った廃棄実演、埋め立て品を地元住民が争奪

2015年3月15日(日) 10時03分(タイ時間)
【中国】江蘇省徐州市の生活ゴミ埋め立て地で10日、当局による偽造商品の廃棄デモンストレーションが行われた。しかし結果は当局の意向に反し、埋め立て現場に押し寄せた近隣住民が、奪い合って廃棄物を拾う事態になったという。政府系メディアが12日付で伝えた。

 今回の廃棄デモンストレーションは、ニセモノ商品根絶の啓蒙活動として、同市工商行政管理局、公安局、商務局、質量技術監督局、食品薬品監督管理局が共同で開催したものだった。各部署で押収された食料品、健康食品、化粧品、ケーブル類、電子パーツ類など合計35.7トン、金額にして28万5000人民元(約552万円)相当の偽造商品が埋め立て処分された。

 こうした啓蒙活動では、これまで押収品を一様に焼却処分することが一般的だった。しかし、今回はCO2排出量削減などの見地から、まず品種や安全性ごとに押収品を分類した。品質の良い衣料品や貴金属を含むパソコン関連用品は、偽ブランドタグを取り除いたあと、福祉施設や分解・選別工場へ送り、安全性に問題のある食料品や電子パーツ類は、一部をゴミ焼却発電の燃料とし、残りを埋め立て処分する方式が採用された。 

 当日は、パネル展示やクイズ大会なども開かれ、啓蒙活動に重点が置かれていた。しかし、埋め立て処分が進んだころ、かぎ爪の付いた棒、ビニールバッグ、竹カゴなどを手にした近隣住民が押し寄せ、先を争って食料品などを拾い、係員の制止も聞かず持ち去った。ある女性住民は取材に答え、「まず持ち帰り、それから家で吟味して、食べられなければ豚のエサにする」といって笑った。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

スマホ、腕時計からワクチンまで タイ・ラオス友好橋で偽造品大量押収newsclip

【タイ】タイ当局は8日夜、タイ東北部ナコンパノム県の第3タイ・ラオス友好橋の税関で、中国からベトナム、ラオスを経由してタイに入国しようとしたトレーラーの積み荷を調べ、腕時計、衣料品などの偽ブランド...

【中国】広東省広州市増城区の地元警察は、19日、有名メーカー製を偽装した歯磨き粉を製造・販売していた容疑者6人の身柄を拘束したと発表した。

【中国】「シーメンス」など海外の大手ブランドを装って、品質が劣悪な昇降機を生産・販売していた違法企業がこのほど摘発された。

パスポート偽造でパキスタン人ら逮捕 プラトゥーナムでレストラン経営newsclip

【タイ】タイ当局は8月30日、バンコク都ディンデン地区のマンションなどを捜索し、旅券(パスポート)の偽造、外国人事業法違反などの容疑でパキスタン人の男ら4人を逮捕、盗品とみられるオーストリア、イタ...



新着PR情報