RSS

日本政府、チェンマイ市の障がい者リハビリセンターに機材無償供与

2015年3月15日(日) 17時34分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府は、タイ北部チェンマイ市の障がい者リハビリセンター「マッケーン・リハビリテーション・センター」に、車椅子昇降機付ワゴン型自動車1台とリハビリ用機材を無償供与する。支援額は298・1万バーツ。

 13日、在チェンマイ日本総領事館で、藤井昭彦総領事とマッケーン・リハビリテーション・センターのアッチャラー・チェンウィチャイ理事長の間で署名式が行われた。

 マッケーン・リハビリテーション・センターはキリスト教宣教師でもあったジェームス・マッケーン医師がハンセン病患者のためチェンマイ郊外のピン川中洲に設立。1908年にタイ政府から現在のチェンマイ市パーデート地区において医療機関としての認可を受けた。近年はハンセン病患者だけでなく、小児マヒ患者、多発性硬化症、事故や加齢に起因する身体障がいを持つ患者たちのリハビリも行っている。

 同センターでは、身体機能回復のためのリハビリ、障がいに合わせた装具の開発、製作、無償提供、公的機関と連携した就労支援などを行ってきた。しかし、障がい者部門は収入の大半を寄付に頼っているため、リハビリ用機材や車両の老朽化に対応できていなかった。

 タイ統計局の2007年のデータによると、タイ国内の障がい者数は約187万人で、その45%が身体障がい者。2010年現在、障がい者自立センターは全国に7カ所しかなく、対応可能な障がい者数は1000人あまりにとどまっている。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイ北部の地方行政体に消防車寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県メージェム郡メージェム地区行政機構に水槽タンク付き大型消防車1台の購入費用として総額295・2万バーツ(約942万円)を無償供与し、10日、現地で消防車の贈与...

日本政府、パタヤのスラム児童用スクールバス無償供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ東部チョンブリ県パタヤ市でスラム街の子供たち向けの教育施設を運営する「グッドシェパード財団」に通学用バス1台の購入に必要な資金100万バーツを無償供与し、27日、現地で引き渡...

日本政府、タイ北部で脳性まひ障害児リハビリ活動支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県の脳性まひ障害児リハビリテーションセンターの建設費用とリハビリを実施するための活動費として、「児童と青少年のための友好センター財団」に対し、320万バーツを無...

日本政府、タイ北部で消防車寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県メーワーン郡メーウィン地区行政機構にクレーン・水槽付き中型消防ポンプ自動車1台の導入費用285・5万バーツ(約900万円)を無償供与し、19日、メーウィン地区...

タイ・カンボジア国境の地雷除去、日本政府が1200万バーツ支援newsclip

【タイ】日本政府はカンボジア国境のタイ東北部ウボンラチャタニ県ナムユーン郡の地雷・不発弾撤去計画に約1200万バーツを無償供与する。

日本政府、タイ中部にごみ収集車newsclip

【タイ】日本政府はタイ中部チャイナート県サンカラブリ郡ティアングテーの地元行政体に対し、ごみ収集車の整備費用として201万バーツを無償供与することを決め、15日、在タイ日本大使館で署名式が行われた。

日本政府、タイ・ミャンマー国境の結核治療施設支援newsclip

【タイ】日本政府はミャンマー国境のタイ北部ターク県の結核治療施設の拡張費用として238・2万バーツを無償供与する。

特集



新着PR情報