RSS

JCB、ミャンマーでデビットカード発行

2015年3月16日(月) 14時09分(タイ時間)
【ミャンマー】JCBは8月をめどに、ミャンマーの中央銀行が主体となって設立した同国内の決済ネットワーク運営主体ミャンマー・ペイメント・ユニオン(MPU)と、双方のブランドが入ったデビットカードを発行する予定だ。

 カードはミャンマー国内のMPU加盟店と世界のJCB加盟店で利用できる。

 ミャンマーで国際ブランド付きデビットカードが発行されるのは初めて。JCBはミャンマー市場に先行して参入し、シェア獲得を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】トッパン・フォームズ(東京都港区)は13日、ベトナムのホーチミン市とゾーザイ市を結ぶ高速道路の電子料金収受システム(ETC)用ICカードの製造・発行を現地のエンジニアリング会社ティエン...

【シンガポール】クレディセゾンは1日、バーチャルプリペイドカード事業を展開するシンガポール企業マッチムーブ・ペイと資本業務提携すると発表した。取締役を派遣し、経営に参画する。

【タイ】タイ商業会議所大学がクレジットカードを所有するタイ人を対象に9月に実施した調査(回答者1198人)で、「残高不足でカード代金の引き落としができなかったことがある」との回答は35・1%だった。

【ベトナム】ジャックスは2015年1月をめどに、ベトナム国民向けにクレジットカード事業を開始する。初年度2万枚、5年後で13万枚のカード会員獲得を目指す。

【タイ】在タイ日本大使館は16日、偽警官による詐欺、クレジッドカードのすり替えといった犯罪があったとして、在タイ日本人に注意を呼びかけた。

特集



新着PR情報