RSS

信越化学、タイでシリコーン生産能力増強 200億円投資

2015年3月16日(月) 14時10分(タイ時間)
【タイ】信越化学工業は約200億円を投じてタイ工場を増設し、シリコーンモノマーの生産能力を現在の年7万トンから10万5000トンに、最終製品であるシリコーンポリマーの生産能力を年5万4000トンから7万4000トンに増強する。

 増設工事は2017年に完了する予定。

 信越化学は2001年、シリコーンモノマーを製造する合弁会社アジア・シリコーンズ・モノマーをタイに設立。2013年に、合弁相手の米ゼネラル・エレクトリックの持ち株を買い取り、アジア・シリコーンズ・モノマーを完全子会社化した。アジア・シリコーンズ・モノマーの工場隣接地でシリコーンポリマーの生産も行っている。

 シリコーンは電気、電子、自動車、住宅、化粧品やトイレタリー製品など幅広い用途で使われる高機能樹脂。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】信越化学工業は27日、タイの合弁会社でシリコーンモノマーを製造するアジア・シリコーンズ・モノマーの株式50%を米ゼネラル・エレクトリックから約150億円で買い取り、同社を完全子会社化したと...



新着PR情報