RSS

紀伊國屋書店エムポリアム店が駅反対側の新SCに移転 売り場倍増、日本語書籍コーナー開設

2015年3月18日(水) 00時47分(タイ時間)
紀伊國屋書店スクムビット店イメージ画像の画像
紀伊國屋書店スクムビット店イメージ画像
画像提供、紀伊國屋書店
紀伊國屋書店スクムビット店イメージ画像の画像
紀伊國屋書店スクムビット店イメージ画像
画像提供、紀伊國屋書店
紀伊國屋書店スクムビット店イメージ画像の画像
紀伊國屋書店スクムビット店イメージ画像
画像提供、紀伊國屋書店
紀伊國屋書店スクムビット店イメージ画像の画像
紀伊國屋書店スクムビット店イメージ画像
画像提供、紀伊國屋書店
【タイ】バンコク都内の高架電車BTSプロムポン駅前のショッピングセンター(SC)、エムポリアムに入居する紀伊國屋書店エムポリアム店が駅の反対側に開業する新SC、エムクオーティエ3階に移転し、3月27日から、紀伊國屋書店スクムビット店として営業する。

 新店舗は売り場面積がエムポリアム店の倍の1200平方メートルで、英書、和書、タイ語書、児童書、コミックの5コーナーに分けて、20万冊を取りそろえる。英書が50%、和書とタイ語書が25%の割合。営業時間は朝10時から夜10時。

 エムポリアム店は3月20日まで営業する。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】紀伊國屋書店はアジアでネット通販事業を本格化する。

特集



新着PR情報