RSS

タイ国立大で14億バーツ横領、元学長ら起訴

2015年3月19日(木) 00時17分(タイ時間)
2月24日に警察に出頭したタウィン元KMITL学長(右手前)の画像
2月24日に警察に出頭したタウィン元KMITL学長(右手前)
写真提供、Royal Thai Police
SCBはKMITLへの損害賠償に合意(2月27日)の画像
SCBはKMITLへの損害賠償に合意(2月27日)
写真提供、SCB
【タイ】タイ国立キング・モンクット工科大学ラークラバン校(KMITL)の銀行口座から約14億バーツが横領された事件で、検察は17日、KMITLのタウィン前学長(61)ら11人を横領、公文書偽造などで起訴した。

 起訴されたのはタウィン前学長のほか、KMITLの口座があったサイアム・コマーシャル銀行(SCB)ビッグCスウィンタウォン支店のソンカロッド元支店長(40)、アムポン元KMITL財務部長(56)、サパシット元KMITL学長補佐(51)、サルット元KMITL講師(54)ら。ほかに3人が逮捕を逃れ逃亡中。

 調べによると、横領が行われたのはタウィン前学長がKMITLの学長だった2012年から2014年にかけて。SCBはこの事件で、2月27日、最大で15億バーツの損害賠償を支払うことでKMITLと合意したと発表した。
《newsclip》

注目ニュース

大学資金17億バーツ横領事件、タイ芸能界に波紋newsclip

【タイ】タイ国立キング・モンクット工科大学ラークラバン校(KMITL)の銀行口座から約17億バーツが横領された事件で、タイの芸能界に波紋が広がっている。

横領容疑でタイ国立大財務責任者ら逮捕、被害額60億円相当かnewsclip

【タイ】タイ国立キング・モンクット工科大学ラークラバン校(KMITL)の銀行口座から多額の貯金を着服したとして、タイ警察は22日、同校財務部長でタイ人女のアムポン容疑者(56)とアユタヤ銀行支店長...



新着PR情報