RSS

日立、マレーシアで不動産省エネ制御

2015年3月19日(木) 19時32分(タイ時間)
【マレーシア】日立製作所は19日、マレーシアのサンウェイPFM社と、エネルギーマネジメント分野での協業に関する覚書を締結したと発表した。

 サンウェイグループが所有・運営する不動産で、日立の省エネや制御などのエネルギーソリューションを導入するための実証試験を共同で行う。第1弾はサンウェイグループの本社ビル。

 サンウェイグループは不動産建設運営、建材、レジャーなどの事業を展開する複合企業。2013年に、ITサービスを提供する合弁会社、日立サンウェイ・インフォメーション・システムズを日立と設立し、以来、幅広い分野での協業や提携について協議してきた。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】日立製作所は9日、同社と韓国の大手建設会社POSCOエンジニアリング・アンド・コンストラクション、フランスの水処理プラント会社OTVによる共同企業体がホーチミン市の大型下水処理場の拡張...

【シンガポール】日立製作所はシンガポールの水関連設備エンジニアリング会社アクア・ワークス・アンド・エンジニアリングの全株式を1月中に取得する。東南アジアでの水関連事業の拡大が狙い。

【カンボジア】日立製作所は19日、カンボジアのプノンペン郊外のカンダール州で、新工業団地「プノンペンサウス経済特区」(仮称)の開発運営に向けた調査を開始すると発表した。

【タイ】日立製作所は5日、タイ東北部チャイヤプム県の変電所を現地パートナーと組みタイ発電公社(EGAT)から受注したと発表した。

【シンガポール】日立製作所は1日、米子会社の米国日立コンサルティングがシンガポールのITサービス会社ストーンアップルソリューションズを買収したと発表した。

【シンガポール】日立製作所は26日、シンガポール科学技術研究庁傘下の電力グリッド研究センターと、熱電協調制御システムを新たに構築し、電力グリッド研究センターの施設内で実証運用を開始したと発表した。

特集



新着PR情報