RSS

中国:ネットで「殺し屋」手配、「殺人依頼」事件が増加

2015年3月20日(金) 10時45分(タイ時間)
【中国】知人などの殺害をインターネット上の見知らぬ他人へ依頼し、依頼を受けた「殺し屋」が報酬を受け取って殺人を実行する、いわゆる「依頼殺人」事件が中国で増加の傾向にある。北京晩報が17日付で伝えた。

 北京市では先ごろ、離婚を迫る愛人の殺害を依頼した30歳の既婚男と、依頼を受けて殺人を実行し、未遂に終わった「殺し屋」の男が逮捕された。両容疑者は、殺人罪のなかでも最も刑の重い「故意殺人罪」に問われている。依頼者の男は、インスタントメッセンジャーソフト「QQ」の「殺人依頼コミュニティ」を通して、「殺し屋」の無職男と接触を持った。「殺し屋」の男に前科はなく、成功時は10万人民元(約193万円)の報酬が約束されていた。

 また、安徽省淮南市では2013年12月、衝突の絶えない家族の殺害を依頼した女と、女の依頼を受け、さらに「下請け」の「殺し屋」へ仕事を依頼した6人の「仲介者」、そして実行犯の「殺し屋」2人が、同じく「故意殺人罪」で有罪判決を受けている。女から最初の「仲介者」へ約束された成功時の報酬は24万人民元(約463万円)だった。また、重罪が確定した「仲介者」のなかには、14歳の少女が含まれていた。

 現在、このような「殺人依頼」は、誰でもインターネットを介して簡単に行うことができる。「QQ」の他にも、Q&Aサイト「百度知道」などで、「『殺し屋』と連絡をとる方法が知りたい」と質問すれば、数分のうちに、連絡先を明記した回答が複数寄せられるという。当局は、こうしたネット上の書きこみに対する規制を強化する方針だ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ南部で4人射殺、殺し屋同士かnewsclip

【タイ】22日朝、タイ南部ナコンシータマラート県の村の民家の庭でタイ人男性4人が銃で撃たれ死亡しているのがみつかった。

夫婦と長男射殺で次男ら逮捕 遺産目当てで殺し屋雇う? バンコクnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日、バンコク都バンケー区の民家で、住人の陸軍退役大佐(63)と教師の妻(57)、警察少尉の長男(24)の計3人が銃で頭を撃たれ死亡しているのが見つかった事件で、...

「70人以上殺した」 タイ殺し屋リスト9番目の男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は17日、殺人容疑で指名手配していたタイ人男(62)を東北部コンケン市で逮捕したと発表した。

特集



新着PR情報