RSS

バンコクに日系企業幹部向けビジネスクラブ

2015年3月23日(月) 19時12分(タイ時間)
【ミャンマー】ストライダーズ(東京都港区)は23日、バンコクで日系企業や現地企業の経営幹部を対象とする会員制ビジネスクラブを共同運営すると発表した。今年9月開業を目指す。

 クラブはバンコク都心のオフィスビル「サトンスクエアビル」40階に設ける。経営幹部の交流、記者発表などに利用できるほか、会員向けの飲食サービスも行う。LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループ傘下でシンガポールのホテル「マリーナベイサンズ」、「サトンスクエアビル」39階などで高級レストラン、クラブを運営するクーデター社が運営。ストライダーズが60%、タイ証券取引所(SET)上場の広告会社チューオーセンコー(タイランド)の関連会社ADアジアが40%出資してタイに設立する合弁会社「ジャパン・ビジネス・クラブ」(資本金7500万バーツ=約2・7億円)が会員募集、事業コンセプト作りを支援する。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】ストライダーズ(東京都港区)は30日、タイ証券取引所(SET)上場の広告会社、チューオーセンコー・タイランドがミャンマーに設立する予定の会社「チューオーセンコー・ミャンマー(仮称)」...

特集



新着PR情報