RSS

マックアース、バンコクの人工雪レジャー施設にアンテナショップ

2015年3月24日(火) 22時53分(タイ時間)
【タイ】ホテル、スキー場などを経営するマックアース(兵庫県養父市)は今年7月にバンコクで開業する予定の、人工雪を積もらせた商業施設「スノータウン・ゲートウェイエカマイ」にアンテナショップを出店する。

 「スノータウン」は高架電車BTSエカマイ駅前のショッピングセンター(SC)、ゲートウェイエカマイ5階に入居。約3000平方メートルのスペースの中央部分に人工雪を積もらせた雪の広場を設け、雪遊びなどが楽しめるようにする。広場の周囲には日系飲食店などが出店する。

 マックアースは雪の広場のレイアウト設計にアドバイザーとして関わるほか、約200平方メートルの店舗を出店し、雪の広場で遊ぶための道具のレンタルや初心者向けレッスンなどを行う。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比57・6%増の138万7000人で、単月で過去最高を記録した。

さっぽろ雪まつり 「国際雪像コンクール」でタイチーム優勝newsclip

【タイ】札幌市の「さっぽろ雪まつり」(5―11日)で4―8日、世界各国・地域・都市のチームが雪像製作を競う「第42回国際雪像コンクール」が開催され、タイ名物の3輪タクシー「トゥクトゥク」を製作したタ...

バンコクに「スノータウン」 日系資本が開発newsclip

【タイ】不動産投資のダヴィンチ・ホールディングス(東京都港区)などが、バンコク高架電車BTSエカマイ駅前のショッピングセンター(SC)、ゲートウェイエカマイに、人工雪を積もらせた商業施設「スノータ...

特集



新着PR情報