RSS

ゴールデンウィークのネット予約状況、海外の人気1位はバンコク

2015年3月24日(火) 22時53分(タイ時間)
【タイ】JTBグループの電子コマース事業を担うi.JTBがまとめた今年のゴールデンウィーク期間(4月25日―5月5日出発)の海外航空券と海外ホテルのインターネット予約状況で、3月11日時点の人気ランキング1位は航空券の行き先、ホテルともにバンコクだった。

 海外航空券の人気2位はホノルル、3位ソウル、4位台北、5位グアム、6位上海、7位パリ、8位セブ、9位マニラ、10位香港。

 海外ホテルの人気2位はパリ、3位ホノルル、4位台北、5位ソウル、6位ニューヨーク、7位グアムと香港、9位ウィーン、10位ローマだった。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】日中関係の悪化に伴う反日感情の高まりとは裏腹に、中国人旅行者にとって、日本が最も人気の高い観光地であることが分かった。

【タイ】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーがまとめた「旅行者による世界の都市調査」で、バンコクは「総合的な満足度」が対象の37都市中24位だった。

【アジア】組織・人事コンサルティング大手の米マーサーがまとめた2014年の「世界生計費調査」で、外国人駐在員にとって最も物価が高い都市はルアンダ(アンゴラ)だった。

特集



新着PR情報