RSS

セブン銀行、ATMを12言語対応に

2015年3月24日(火) 22時53分(タイ時間)
【アジア】セブン銀行(東京都千代田区)は海外発行カード利用時のATM(現金自動預払機)の画面表示、明細票、音声を、現在の4カ国語(英語、韓国語、簡体字中国語、ポルトガル語)から、今年12月をめどに、12言語対応とする。

 新たに追加する8言語は繁体字中国語、タイ語、マレーシア語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語、日本語。

 セブン銀行は、訪日外国人旅行者が海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードなどを利用して、ATMで日本円を引き出すことができるサービスを提供し、2014年度の海外発行カード利用件数は400万件を超えた。現在、2万1000台超の全ATMが4言語対応となっている。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比57・6%増の138万7000人で、単月で過去最高を記録した。

バンコク郊外でATMごと盗む 3人逮捕newsclip

【タイ】16日未明、バンコク郊外のパトゥムタニ県で、レストランの外壁に設置されたクルンタイ銀行のATM(現金自動支払機)が壁から引き抜かれ、盗まれた。

ATMから現金盗む 警備会社社員逮捕 タイ東部パタヤnewsclip

【タイ】タイ東部パタヤ市で今月6日、サイアム・コマーシャル銀行のATM(現金自動支払機)から現金200万バーツが盗まれた事件で、タイ警察は11日、容疑者のタイ人男(27)を逮捕したと発表した。

バンコクのATMにスキミング装置 ロシア人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は23日、ATM(現金自動預払機)にスキミング装置(カード情報を不正に読み取る装置)を仕掛けて現金を盗もうとした疑いでロシア人の男(30)を逮捕したと発表した。

【タイ】6月30日、タイ国営クルンタイ銀行のATM(現金自動預払機)で、現金を引き出す手続きをした際に、現金が出てこない一方、口座の預金残高が手続きをした額だけ減るトラブルが発生した。

【タイ】バンコク都内の現金自動預払機(ATM)で、利用者約40人がスキミング装置(カード情報を不正に読み取る装置)でカード情報を盗まれ、口座から現金を引き出される被害にあった。被害額は60万―70万...



新着PR情報