RSS

パチンコ大手のニラク、4月8日に香港上場へ

2015年3月25日(水) 12時14分(タイ時間)
【中国】パチンコチェーンを運営するニラク(1245/HK)が24~27日の日程でブックビルディングを実施する。4月8日の香港メインボード上場を目指し、2日に値決めする。

 売買単位は2000株、公募の仮条件は1.10~1.28香港ドル。3億株を発行し、90%を機関投資家、残りを一般投資家に振り向ける。調達規模は3億3000万~3億8400万香港ドル。仲値の1.19香港ドルで値決めされた場合の調達額は、手数料などを除く手取り概算で2億8100万香港ドル(約43億円)に上る。うち90%を福島県・新店舗5店の開設費用(2016~2017年)、8%をITシステムの整備、残りを運転資金に充当する。上場後の配当性向は30%を見込む。

 福島県郡山市を拠点とするニラクは1950年に創業(会社設立は1969年8月)。資本金は2億5700万円。福島県を中心に宮城県、山形県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県などでパチンコチェーン55店舗を展開(うち福島県は20店舗)。2015年12月までに福島県内にパチンコ台数1000台を数える旗艦店を設立する予定だ。公開すれば、パチンコ業界ではダイナムジャパンホールディングス(DYJH:6889/HK)に次いで2社目の香港上場企業となる。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報