RSS

タイ国営通信会社TOT、3500人削減計画

2015年3月26日(木) 21時35分(タイ時間)
【タイ】タイ国営通信会社TOTは早期退職制度を導入し、2015―2016年に3500人を削減する計画だ。

 対象は45―55歳で入社15年以上の社員。最大で月給40カ月分の退職金を支払う。費用は92億バーツを見込む。

 TOTの社員数は約1万6500人。年間の人件費は約140億バーツと、収入全体の約3割を占める。

 TOTは固定電話、インターネット接続などの事業を手がけるほか、民間の携帯電話サービス会社などに付与している事業権からの収入がある。ただ、通信事業の事業権はタイ国家放送通信委員会(NBTC)に移管されるため、TOTは近い将来、事業権収入を失う見通しで、生き残りのため、大幅な支出削減、民間との提携などが不可避とみられている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国営通信会社TOTは2014年の売上高が前年比3%増の298億バーツ、最終利益が10億バーツとなる見通しだ。

タイ国営通信会社TOT、バンコクの本社ビルで火事newsclip

【タイ】12月27日朝、タイ国営通信会社TOTのバンコク都内ジェーンワタナ通りの本社ビルで火事があった。

特集



新着PR情報