RSS

タイ格安航空ノックエア、操縦室窓ガラスに亀裂

2015年3月29日(日) 01時57分(タイ時間)
【タイ】26日、タイ国際航空系の格安航空ノックエアDD7805便タイ南部ナコンシータマラート発バンコク行きボーイング737―800型機で、出発前に操縦室の窓ガラスに亀裂が入っているのがみつかり、運航が中止された。乗客約170人は他社の便などに乗り換えた。

 同機はバンコクから飛来して午前7時10分にナコンシータマラート空港に到着した。午前7時40分に離陸し、バンコクに折り返す予定だった。
《newsclip》

注目ニュース

タイ格安航空ノックエア、競争激化で赤字転落newsclip

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは2014年の単独決算で4億1050万バーツの最終損失を計上した(2013年は最終利益10億6610万バーツ)。運航コストが増加する一方、競争激化で客単価...

タイ格安ノックエアのボンバル機、またドア閉まらずnewsclip

【タイ】18日、タイ北部ナーン県のナーン空港からバンコクのドンムアン空港に向かう予定だったタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD8819便(午前10時50分発予定)が後部左側のドアがロックできない...

格安航空ノックエア、ボンバルディア機でバンコク―ラムパン newsclip

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは26日から、バンコク(ドンムアン空港)―タイ北部ラムパン線を毎日2往復運航する。使用機材はボンバルディアQ400型機(座席数86)。

タイ格安航空ノックエア、日本語ウェブサイト開設newsclip

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは10日、日本語のウェブサイトを開設した。タイを旅行する日本人の取り込みが狙い。



新着PR情報