RSS

中国:山東省の各地で干ばつ深刻化

2015年3月31日(火) 13時37分(タイ時間)
【中国】山東省の各地で干ばつが深刻化している。

 なかでも中部のイ(さんずいに維)坊市では、2013年8月以来の累計降水量が足元まででわずか561ミリ。1952年の統計開始以来、最も少ない雨量を記録した。市内の大型ダム6カ所のうち、4カ所で水量が前年比で半分以下に落ち込んだという。複数の中国メディアが30日付で伝えた。

 そのうち、イ坊市昌楽の馬宋ダムでは、過去56年来で初めて干上がっている。多くの地域では、住民の飲料水が足りていない。小麦の生育にも打撃が及んだ。山東省では、済陽、商河、臨邑、荏平などの各県で麦畑が大規模な干ばつに見舞われている。

 省当局によると、昨年の増水期以降、降水量は前年同期比3分の2水準で推移。水利事業で蓄えられた水資源の総量は、足元で57億立方米まで減少したという。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報