RSS

日本、ベトナムに円借款1124億円供与

2015年4月2日(木) 02時25分(タイ時間)
【ベトナム】日本政府はベトナムに対し、7件、総額1124億1400万円の円借款を供与することを決め、3月31日、ハノイで契約に調印した。

 7件は(1)ベトナム北部タイビン省での火力発電所(出力600メガワット)と送電線の建設(2)南部ホーチミン市近郊の高速道路(片側2車線、全長約60キロ)建設(3)主要都市部の産業集積地などでの送変電・配電設備の新設・増強(4)北部ハロン市の下水道システム整備に向けた調査設計(5)南部ドンナイ省の上水道施設整備(6)南部のカントー大学の農水産および環境分野の人材育成、研究支援、施設機材整備(7)気候変動の緩和および適応能力強化――。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】日本政府はカンボジアに対する2件、総額230億2400万円の円借款と、3件、総額42億9100万円の無償資金協力を決め、30日、プノンペンで交換公文に署名した。

【ミャンマー】日本政府は26日、2件、総額351億7800万円の円借款をミャンマーに供与すると発表した。変電所2カ所の整備に246億7800万円、通信網の改善に105億円を供与する。

バンコク・チャオプラヤ川で橋開通、円借款で建設newsclip

【タイ】バンコク郊外のノンタブリ県でチャオプラヤ川に架かる新たな橋が完成し、26日、プラジン運輸相らが出席して非公式な開通式典が行われた。

【日本、ミャンマー】安倍首相は12日、ミャンマーのテイン・セイン大統領とネピドーで首脳会談を行い、ヤンゴン近郊のティワラ経済特区のインフラ整備などを目的として、総額260億円の円借款の供与を決定し...

【ミャンマー】国際協力機構(JICA)は5日、ミャンマーの首都ネピドーで、ミャンマーに対する、4件、総額631・7億円の円借款貸付契約に調印した。

【カンボジア】日本政府はカンボジアに対する総額137億8500万円の円借款3件と8億5100万円の無償資金協力を決め、6月30日、プノンペンで岸田外相とカンボジアのハオ・ナムホン副首相兼外相が交換...

特集



新着PR情報