RSS

日本一ソフトウェア、ベトナムにゲームソフト開発拠点

2015年4月2日(木) 02時25分(タイ時間)
【ベトナム】ゲームソフト開発の日本一ソフトウェア(岐阜県各務原市)は1日、ベトナムのホーチミン市に設立した開発子会社「ニッポンイチ・ソフトウェア・ベトナム」(資本金15万ドル)が事業を開始したと発表した。人材確保と同時に、開発コストの削減を図る。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】セタ・インターナショナル(東京都品川区)の100%子会社でハノイでオフショア開発事業を手がけるセタ・インターナショナルアジアは1日、ベトナムで2カ所目の開発センターを中部のダナン市に開...

【ベトナム、インドネシア】トランスコスモス(東京都渋谷区)は8日、ホーチミンシティとジャカルタにウェブサイトの製作開発を行うオフショア拠点を開設したと発表した。

【シンガポール】NTTデータは1日、シンガポールに研究開発拠点NTTデータ・イノベーション・ラボラトリーズ・シンガポール、インドネシアにスマートコミュニティーに関する研究開発拠点NTTデータ・イノ...

【ベトナム】オルトプラス(東京都渋谷区)は28日、モバイルコンテンツなどの企画、開発、運用を行う全額出資子会社をベトナムに設立したと発表した。新会社は「オルトプラス・ベトナム」(資本金60万ドル)。

【ベトナム】日本精機(新潟県長岡市)は9日、ベトナム中部のダナン市にソフトウエア開発を手がける全額出資子会社「ダナンニッポンセイキ」(資本金100万ドル)を設立したと発表した。

【ベトナム】インテリジェンスホールディングス(東京都千代田区)は8日、100%出資のシステム開発受託会社「インテリジェンス・ビジネス・ソルーションズ・ベトナム」(資本金500万円)をベトナムのホー...

特集



新着PR情報