RSS

中国:五つ星ホテルの業績低迷続く、北京は稼働率60%未満

2015年4月6日(月) 10時15分(タイ時間)
【中国】公費による接待などを禁じたぜいたく禁止令「八項規定」や、形式主義・官僚主義・享楽主義・贅沢主義の4悪習の廃絶を謳う「反四風」などの影響で、最高ランクの五つ星ホテルが、軒並み赤字決算となっていることが分かった。

 北京市内に60軒ほどある五つ星ホテルは、稼働率が60%に満たないという。政府系メディアが1日付で伝えた。

 中国国家観光局が昨年8月に公表した「全国星付きホテル統計報告」によると、中国の星付きホテル1万1000軒の13年決算の赤字総額は、20億人民元(約386億4000万円)に上った。また、五つ星ホテルの宿泊料金は、平均10%近く下落している。専門家は、「市場ニーズが変わり、ホテルは大衆消費の時代に入った」と分析しながらも、「最大の要因は、公的機関の利用が激減したことにある」と解説する。

 これを裏付けるように、北京市財政局が公表した「2014~15年会議・セレモニー等の使用会場リスト」からは、市内の五つ星ホテルが完全に除外されている。また、これを回避するため、自ら「星」を返上する高級ホテルも現れはじめた。北京市大興区の錦江富園ホテルは、同市初の自発的に「降格」した五つ星ホテルだ。中心部からの距離があり、個人客の増加も見込めないことから、やむを得ない選択となったようだ。

 また、こうした中国の「ホテル格付け」は、観光局によって基準が定められ、認定が行われている。しかし、この基準について専門家は、「建物や設備などのハード面が重視され過ぎている」と指摘している。「今後は、米国のように、サービスや顧客満足度などのソフト面を審査項目に加える必要がある」と提言した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】北京市で居住専用マンションの一戸をカプセルホテルへ改装し、無許可で営業する業者が増えていることが分かった。

バンコクのホテル、預かったスーツケースに20万ドル 偽札かnewsclip

【タイ】15日、バンコク都内ラチャプラロップ通りのホテル「ザ・ブティック・プレイス」で、荷物の預かり場所に置かれたスーツケースから、100ドル札が2000枚が入った金庫がみつかり、偽札の可能性が高...

【タイ】テレビ報道によると、18日午後、タイ東部のビーチリゾート、ジョムティエンで、カイトサーフィン中のフランス人の男性(28)と少女(14)が強風で空中に吹き上げられ、海岸のホテル「アンバサダー...

【中国】中国全土のホテルに宿泊し、利用者としての感想を細かくレビューすることを仕事とする「酒店試睡員」が急増している。2009年に予約サイトが酒店試睡員を雇い始めて約5年。今では全国で約4700人が兼業で仕...

プリンスホテル、タイ同業デュシットとマーケティングアライアンスnewsclip

【タイ】プリンスホテル(東京都豊島区)は17日、タイの大手ホテル会社デュシットインターナショナルとマーケティングアライアンス契約を締結すると発表した。セールスマーケティング網の相互活用、ウエブサイ...

【カンボジア】ホテルオークラ(東京都港区)は2019年にプノンペンでホテルを開業する。



新着PR情報