RSS

ユニチカ、タイでスパンボンド不織布生産増強 40億円投資

2015年4月6日(月) 10時23分(タイ時間)
【タイ】ユニチカ(大阪市中央区)はタイ子会社タイ・ユニチカ・スパンボンドのポリエステルスパンボンド不織布の生産設備を増強し、2017年4月をめどに、生産能力を現在の年4000トンから1万トンに引き上げる。投資額は約40億円。

 ユニチカグループ全体のスパンボンド不織布の生産能力は年3万トンになる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】小津産業(東京都中央区)は不織布製品の販売・輸出入を手がけるタイ法人「オヅ(タイランド)」(資本金200万バーツ)を7月に設立する。東南アジアでの事業拡大が狙い。

【インドネシア】ダイニックはタイの大手財閥サハパタナ・グループ傘下の繊維メーカー、テキスタイル・プレスティージと合弁で、インドネシアに自動車資材関連向けを中心とする不織布材料の製造販売会社を設立する。

【タイ】旭化成せんいのタイ子会社旭化成スパンボンド(タイ)がタイ東部チョンブリ県サハパット・シラチャー工業団地に建設したスパンボンド不織布工場が昨年11月に商業運転を開始し、今年2月12日、現地で...

【タイ】タイ投資委員会(BOI)によると、JNC(東京都千代田区)がタイに設立した子会社JNCノンウォブンズ(タイランド)はタイ東部ラヨン県アマタシティ工業団地にスルーエア不織布の工場を設け、20...



新着PR情報