RSS

自動車中国最大手の上海汽車、露・豪・南米・中東に販社設立へ

2015年4月7日(火) 12時45分(タイ時間)
【中国】自動車メーカー中国最大手の上海汽車集団(600104/SH)がロシア、オーストラリア、南米、中東の各地域に販売子会社を設立する方針だ。海外販売の底上げを図る。中国政府系メディアが4日、谷峰・最高財務責任者(CFO)の話として伝えた。

 国内では、2015年に新エネルギー自動車の販売を前年比で3倍超に引き上げる計画。1万3400台の販売を目指す。うちプラグインハイブリッド車(PHV)の「栄威(ROEWE) 550」については、目標を1万2000台に設定した。

 一方、Eコマース中国最大手の阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング:BABA/NY)とは、16年8月の発表を予定して、スマートカーの開発に乗り出す。すでにEコマース最大手の阿里巴巴は3月13日、スマートカー開発の基盤整備に向け、上海汽車集団と折半出資で計10億人民元(約190億円)の基金を立ち上げると発表している。

 上海汽車集団の世界販売は、前年比10.1%増の562万台に拡大。売上高は11.4%増の6300億人民元(約1017億米ドル)、純利益は12.8%増の279億7000万人民元(約45億6000万米ドル)に伸びた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ生産の乗用車「MG3」、バンコクモーターショーで発売newsclip

【タイ】中国の大手自動車メーカー、上海汽車とタイ大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループのタイの合弁会社SAICモーター―CPは乗用車「MG3」(排気量1・5リットル)をタイで販売する。

【中国】電子商取引最大手の阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング:BABA/NY)が上海汽車集団と共同で、「インターネット自動車」の研究開発を進めているようだ。

上海汽車、タイで「MG」ブランドの乗用車生産開始newsclip

【タイ】中国の大手自動車メーカー、上海汽車とタイ大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループのタイ合弁会社SAICモーター―CPは4日、タイで自動車の生産を開始した。



新着PR情報