RSS

セメント世界大手ホルシム、タイSCCCの所有全株売却

2015年4月9日(木) 13時38分(タイ時間)
【タイ】スイスのセメント世界大手ホルシムは3月末までに、タイのセメントメーカー、サイアム・シティ・セメント(SCCC)の所有株全て(発行株式の27・5%)を約6億5500万スイスフランで売却した。

 24・9%は香港の複合企業ジャーディン・マセソン・グループが、2・6%は機関投資家が取得した。SCCCの筆頭株主は45・4%出資するタイのラタナラック財閥で変わらない。

 SCCCは1997年のアジア経済危機で経営が悪化し、1998年にホルシムの出資を受けた。年産能力1450万トン、従業員約4000人、2014年は売上高322・4億バーツ、最終利益50・8億バーツだった。ホルシムは2012年末にSCCC株9・3%をラタナラック財閥に売却。今回の売却でSCCCから完全に撤退する。
《newsclip》

注目ニュース

タイ王室系サイアム・セメント 14年12%増収、4876億バーツnewsclip

【タイ】タイ王室財産管理局が30%出資するタイの大手複合企業サイアム・セメント(SCC)は2014年の売上高が前年比12%増の4875・5億バーツだった。最終利益は8%減の336・2億バーツ。

【タイ】タイ素材大手サイアム・セメントは16日、同社が所有するミシュラン・サイアム・グループの株式全て(発行株式の10%)を合弁相手の仏タイヤ大手ミシュランに約23億バーツで売却すると発表した。

タイのサイアム・セメント、ラオス中部にセメント工場newsclip

【ラオス】タイ素材大手サイアム・セメント(SCC)はラオス中部のカムムアン県に年産能力180万トンのセメント工場を建設し、2017年第2四半期に生産を開始する計画だ。投資額は約100億バーツ。

ラオス企業、中部に年産170万トンのセメント工場newsclip

【ラオス】ラオスのラオ・パタナー・セメント・インダストリー社は同国中部のカムムアン県に年産能力170万トンのセメント工場を建設し、2016年に生産を開始する予定だ。投資額は2億4000万ドル。

【タイ】タイ素材大手サイアム・セメント(SCC)はイタリアのタイルメーカー、フローリム・チェラミケと合弁で、イタリア北部のボローニャでセラミックスを生産する。

タイのサイアム・セメント、ミャンマーにセメント工場 124億バーツ投資newsclip

【ミャンマー、タイ】タイ王室財産管理局が30%出資するタイ素材大手サイアム・セメント(SCC)はミャンマーのモーラミャインにセメント工場を建設する。同社がミャンマーにセメント工場を設けるのは初めて。

【タイ】スイスのセメント世界大手ホルシムは21日、タイのセメントメーカー、サイアム・シティ・セメント(SCCC)の株式9・3%と、グアテマラのセメントメーカー、セメントス・プログレソの株式20%を...

特集



新着PR情報