RSS

米から返還された土器、装飾品など タイ・バンチェン博物館で特別展示

2015年4月9日(木) 13時38分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
 の画像
 
写真提供、Ban Chiang National Museum
【タイ】タイ東北部ウドンタニ県のタイ国立バンチェン博物館で今月2日から、2014年に米国から返還されたバンチェン遺跡の出土品554点のうち227点の特別展示が行われている。展示品は土器、装飾品などで、7月31日まで公開される。

 バンチェン博物館は月曜休館。入場料は外国人150バーツ、タイ人30バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

全長25メートル、100年前の木造船か タイ東北部の川岸から出土newsclip

【タイ】24日、タイ東北部ロイエット県を流れるチー川の川岸に、長さ25メートル、幅5メートルの木造船が埋まっているのがみつかった。当局は100年ほど前の貨物運搬用の船とみて詳しく調査する方針。

1500年前の甕棺か タイ東北の建設現場で出土newsclip

【タイ】10月から11月中旬にかけ、東北部ウボンラチャタニ県の学校建設現場で、地下約1・5メートルの場所に埋まっていた、直径約80センチ、高さ約80センチの壺(つぼ)4個がみつかった。

タイ南部で出土の金製品、地元住民が当局に譲渡newsclip

【タイ】タイ南部パタルン県で出土した金製品が6日、パタルン県庁でタイ文化省に引き渡された。金製の板、装飾品など12点、計1624グラムで、文化省が詳しい調査を行う予定だ。

タイ南部で金製品出土 住民殺到、勝手に掘り返すnewsclip

【タイ】5月下旬、タイ南部パタルン県カオチャイソン郡の私有地で、地下に埋もれていた金製品が複数見つかり、知らせを聞いた周辺の住民多数がこの私有地に押し寄せ、勝手に土地を掘り返す騒ぎになった。

黄金の冠? タイ深南部で出土newsclip

【タイ】27日、タイ深南部ヤラー県ラーマン郡の畑で、黄金色の冠のようなものが出土した。

特集



新着PR情報