RSS

「日本に好感」 タイで94%、知っている日本人はAV女優

2015年4月9日(木) 22時05分(タイ時間)
【タイ】新聞通信事業に関する調査研究などを手がける公益法人新聞通信調査会が今年1月に米国、英国、フランスなど6カ国で行った調査で、タイでの日本に対する好感度は「とても好感が持てる」28・9%、「やや好感が持てる」65・2%と、合わせて94・1%に上った。

 日本に対する好感度は米国が「とても」23・2%、「やや」51・1%の計74・3%、英国が「とても」17・9%、「やや」48・1%の計65・9%、フランスが「とても」13・4%、「やや」62・9%の計76・3%。韓国は「とても」2・8%、「やや」26・8%の計29・5%で、「好感が持てない」が68・4%だった。

 「日本のことが報道されると関心を持つか」という質問には、タイが「とても」「やや」を合わせ94・1%が「関心を持つ」と回答した。米国は54・2%、英国56・7%、フランス65・8%、韓国63・4%だった。 

 「日本に関し知っていること」(複数回答)の1位は米国、英国、フランス、韓国、タイの5カ国で「東日本大震災とそれに伴う原発事故」だった。2位は米国、英国、フランス、韓国で「日本と近隣諸国との外交問題」、タイで「2020年に日本でオリンピック・パラリンピックが開催」だった。

 「日本に関する情報の入手先」(複数回答)の1位は5カ国全てで「自国のテレビ、新聞、雑誌」で、タイでは94・2%に上った。

 「訪日経験がある」との回答は韓国43・8%、米国9・2%、中国8%、英国7・5%、フランス4・1%、タイ3・3%だった。

 「日本に行きたい」との回答はタイで90・8%、フランス57・8%、英国57・1%、米国56・4%、韓国54・2%、中国21・4%だった。

 「知っている日本人」の1位は米国、英国、フランスで「昭和天皇」、中国、韓国、タイで「安倍晋三」だった。米国では「イチロー」が2位。英国では「オノ・ヨーコ」が2位、「香川真司」が同率6位、フランスでは「宮崎駿」が2位、「鳥山明」が5位、「ナルト(漫画「ナルト」の主人公)が同率7位だった。また、AV女優の「蒼井そら」が中国で3位、タイで2位。タイではAV女優「雅さやか」が「香川真司」と同率6位だった。

 調査は米国、英国、フランス、中国、韓国、タイの6カ国で実施し、各国でそれぞれ約1000人から回答を得た。中国では質問に関する制約が多く、ほとんどの項目で調査が行えなかった。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本の観光庁がまとめた訪日外国人消費動向調査で、2014年の訪日外国人の旅行消費額(推計)は前年比43・1%増の2兆278億円、訪日外国人1人当たりの旅行支出(推計)は同10・6%増の1...

【タイ】リクルートライフスタイルが訪日外国人数1―6位の国・地域(台湾、韓国、中国、香港、米国、タイ)の訪日観光経験者を対象に実施した日本観光の「食」に関するアンケート調査で、実際に食べておいしかっ...

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2014年に日本を訪れた外国人(推計値)は前年比29・4%増の1341万3600人で、過去最高となった。ビザの緩和、円安などが追い風となった。

特集



新着PR情報