RSS

中国:ペット関連ビジネス急拡大、市場規模1兆円超え

2015年4月15日(水) 19時03分(タイ時間)
【中国】北京市紫玉山荘で12日、猫や犬などのペット21組の集団結婚式が執り行われた。

 このようなイベントが成立する背景には、ペット関連市場の急激な成長がある。中国の同市場規模はすでに550億人民元(約1兆600億円)を超えたという。中国経済網が12日付で伝えた。

 統計によると、現在中国でペットを飼育する家庭はおよそ2億世帯に達する。今も年10%以上のペースで増え続けているという。魚類や鳥類を除いたペットの飼育数は4億頭を超え、15年末までに5億頭を突破するとみられる。

 北京市、上海市、広州市、深セン市をはじめとする経済発展を遂げた大・中18都市では、すでにペット関連用品やサービスの一大市場が形成されている。留まるところを知らない都市住民のペット熱は、現在550億人民規模の同市場を将来1000億人民元規模へ押し上げるとみられる。

 飛躍するペット関連企業のなかでも、スマートフォンアプリ「寵物説」を開発・販売する「北京愛寵聯盟科技有限公司」の成長が著しい。「寵物説」は、撮影したペットの写真に飼い主が声を当てて投稿し、ペットが話す言葉によってユーザー同士が交流する「画像・音声SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」アプリだ。「我が子(愛犬・愛猫)を多くの人に見せたい」という飼い主の本質的欲求に応えるツールとなり、サービス開始から3カ月後には、登録ユーザーが100万人を突破した。

 今回のペットの集団結婚式も、同社によって企画・運営されたイベントだ。芸能人やスポーツ選手などが参加し、ペット愛好家の注目を大いに集めた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は19日、三菱UFJリースのタイ法人バンコク・ミツビシUFJリース(BMUL)に総額83・8万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は57万ドル。

タイ食肉大手ベタグロ、ペットフード工場建設newsclip

【タイ】タイ食肉大手ベタグロは約10億バーツを投じてタイ中部ロッブリ県にペットフード工場を建設し、2016年前半に生産を開始する。

体長5メートル、体重100キロ超 バンコク郊外のペットのニシキヘビnewsclip

【タイ】バンコク郊外のサムットプラカン県プラプラデーンの民家でペットとしている飼われている2匹の巨大なニシキヘビがタイのテレビで紹介された。



新着PR情報