RSS

中国鉄建がエジプト鉄道の改修で枠組み合意、受注額720億円

2015年4月15日(水) 19時03分(タイ時間)
【中国】鉄道インフラ建設大手の中国鉄建(1186/HK)は13日引け後、傘下の中国土木工程集団を通じて、エジプト鉄道公社と鉄道改修工事の受注に関する枠組み合意に達したと発表した。

 受注額は6億米ドル(約720億円)を見込む。これは2014年売上高の0.63%に相当する。正式契約の締結に向け、さらに商談を進めていく。

 中国鉄建は調査・コンサルティング・設計から建設工事請負まで、建設総合サービスを提供する。手がける領域は、道路、橋梁、港湾、空港、治水、住宅など幅広いが、社名の通り鉄道が中心。ほかに建機・資材の製造、不動産、物流なども手がける。同業の中国中鉄(390/HK)と双璧。売上高ベースで、世界ゼネコン2位に位置する(ENR誌ランキング)。海外進出。アジア、アフリカ、北南米、欧州など世界78カ国・地域で400件超の建設プロジェクトを請け負う。ただ海外での売上高は全体の4%。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】鉄道インフラ建設大手の中国鉄建(1186/HK)は14日、アンゴラのベンゲラ鉄道が同日、正式に運行を開始したと発表した。

【中国】メキシコ政府は1月30日、高速鉄道敷設計画の「無期限延期」を含む財政緊縮策を発表した。



新着PR情報