RSS

中国:四川省で住民数千人デモ、化学工場の有毒ガス排出に抗議

2015年4月15日(水) 19時04分(タイ時間)
【中国】四川省東南部に位置する内江市威遠県で13~14日にかけて、化学工場の有毒ガス排出に抗議する地元住民や学生による大規模デモが発生したようだ。

 デモには2日間で数千人が参加。工場の即時閉鎖や地元政府による早急な解決策を要求した。デモ隊の一部が取り締まりに当たる警官隊と衝突。警察車両を横転させるなど暴徒化した。これまでに十数人の逮捕者が出たほか、デモに参加した学生の多くが負傷したとの情報もある。学生らは工場からわずか800メートル離れた中学校で抗議活動を展開していたとされる。デモは14日夜時点でまだ収束していないという。複数の中国メディアが15日付で伝えた。

 大規模デモの発端は今月10日から威遠県一体に刺激臭が充満し、発疹や嘔吐、気絶などの症状を訴える住民が続出したことによる。刺激臭の発生源は地元の建業シン茂瓷業公司から流出した凝縮性ガスと特定された。デモ参加者によれば、凝縮性ガスの流出事故後、地元政府や企業がその事実を住民に隠ぺいしていた疑いがあるという。

 中国では今月6日、福建省ショウ州市の古雷港経済開発区内にあるパラキシレン(PX)プラントで爆発・火災事故が発生。発がん性物質を含む有毒ガスが周囲に拡散したことから、住民1万4000人が工場から18キロメートル離れた地点まで避難している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

バンコクで小規模な反軍政デモ、4人逮捕newsclip

【タイ】14日、バンコク都心の高架電車ナショナルスタジアム近くのバンコク芸術文化センター前で、軍事政権に反対する小規模なデモがあり、戒厳令による政治集会禁止命令に違反したとして、デモ参加者のタイ人...

【中国】中型セダン・新型「サギター」を購入した消費者が中国113都市(26省)で連携し、各地の自動車ディラーに対して抗議活動を展開している。

【中国】貴州省で3県の合併計画が先送りされた。