RSS

日通、ベトナム北部に物流センター

2015年4月15日(水) 23時52分(タイ時間)
【ベトナム】日本通運は10日、ベトナム北部バクニン省のティエンソン工業団地に物流センター「ティエンソン・ロジスティクス・センター」を開設したと発表した。

 倉庫面積4296平方メートル、保税倉庫2867平方メートル、一般倉庫1402平方メートルで、約4000枚のパレットが収納可能な6段積ラックシステムを導入。非居住者在庫、流通加工、バイヤーズ混載、ベトナム国内の店舗向け物流など様々な物流ニーズに対応する。
《newsclip》

注目ニュース

日通NECロジスティクス、バンコク郊外にフリーゾーン倉庫newsclip

【タイ】日通NECロジスティクス(川崎市)のタイ法人日通NECロジスティクス(タイランド)は20日、設立20周年と新フリーゾーン倉庫開設を祝うパーティーをバンコク都内で開催した。

【ベトナム】日本通運は2月6日、ホーチミン市郊外のアマタベトナム工業団地に多機能倉庫「アマタ・ロジスティクス・センター」を開設した。

【ミャンマー】日本通運はミャンマー最大の都市ヤンゴンに現地法人「ミャンマー日本通運(ミャンマー日通)」を設立し、2015年1月に営業を始める。

【ミャンマー、マレーシア】日通商事はマレーシアのジョホールバルとミャンマーのヤンゴンに100%出資子会社を設立した。

【タイ】日通は14日、タイ東部プラジンブリ県カビンブリ郡のハイテックカビン工業団地に倉庫、コンテナヤードを併設した物流拠点「カビンブリロジスティクスセンター」を開設したと発表した。

特集



新着PR情報