RSS

東洋建設など、カンボジア・シハヌークビル港多目的ターミナル着工

2015年4月15日(水) 23時52分(タイ時間)
【カンボジア】東洋建設と前田建設工業は14日、カンボジア唯一の大水深港であるシハヌークビル港に多目的ターミナルを整備する工事を受注し、着工したと発表した。

 円借款事業で、受注額は約51・3億円(東洋建設の受注額約35・9億円)。2017年7月竣工の予定。
《newsclip》

注目ニュース

カンボジアのメコン川に橋、日本の援助で建設newsclip

【カンボジア】プノンペンの東南約60キロのネアックルン地区でメコン川に架かる「つばさ橋」が完成し、6日、カンボジアのフン・セン首相、西村国土交通副大臣らが出席し、現地で開通式が行われた。

【カンボジア、タイ】豊田通商はタイ国境のカンボジア西部バンテイメンチェイ州ポイペト市にタイの日系自動車部品メーカーを対象とする工業団地を開発する。

【カンボジア】日本政府はカンボジアに対する2件、総額230億2400万円の円借款と、3件、総額42億9100万円の無償資金協力を決め、30日、プノンペンで交換公文に署名した。

【カンボジア】日本発条(ニッパツ)は4月中に、自動車用シートの縫製部品を製造する新会社をカンボジアに設立する。

【カンボジア、タイ】双日ロジスティクスはカンボジアとタイを陸路で結ぶ定期混載輸送サービスを3月から開始する。輸送日数は約5日。少量、多品種の貨物に対応し、海上輸送混載サービスと同等のコストを実現した。

【カンボジア】デンソーは約1900万ドルを投じ、カンボジア子会社デンソー・カンボジアの既存工場があるプノンペン経済特別区に、マグネトー(二輪車用発電機)、オイルクーラーなどを生産する新工場を建設し...

特集



新着PR情報