RSS

西鉄、バンコク・アソーク駅前にホテル 2018年開業

2015年4月16日(木) 21時34分(タイ時間)
【タイ】西日本鉄道はバンコク都心の高架電車BTSアソーク駅前にホテルを建設し、2018年に開業する計画だ。

 名称は「ソラリア西鉄ホテルバンコク」(仮称)。投資額約60億円。スクムビット・ソイ14通りに立地し、地上20階、客室数約250、延床面積1万6000平方メートル。最上階にジム、プールを配置する。 タイのホテルでは少ない温水洗浄便座を設置するほか、日系ホテルであることをアピールし、周辺ホテルとの差別化を図る。

 西鉄の海外のホテルは韓国の「ソラリア西鉄ホテルソウル」に続く2軒目。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ統計局が2014年に行った調査で、タイ国内のホテルとゲストハウスは計1万18軒だった。客室数は計45万7029室で、ビーチリゾートが集中する南部が15万5741室と全体の34%を占めた。

【中国】JALホテルズは2日、今年10月に泰州日航酒店(ホテル・ニッコー泰州、江蘇省泰州市医薬高新区数据園路)をオープンすると発表した。

プリンスホテル、タイ同業デュシットとマーケティングアライアンスnewsclip

【タイ】プリンスホテル(東京都豊島区)は17日、タイの大手ホテル会社デュシットインターナショナルとマーケティングアライアンス契約を締結すると発表した。セールスマーケティング網の相互活用、ウエブサイ...

【カンボジア】ホテルオークラ(東京都港区)は2019年にプノンペンでホテルを開業する。

ホテル再生大手ブリーズベイ、タイ東部シラチャーでホテル買収newsclip

【タイ】ホテル再生大手ブリーズベイホテル(横浜市)はタイ東部チョンブリ県シラチャーのホテル「シティホテル・シラチャー」(客室数206)を買収し、タイに進出する。

【タイ】ホテルオークラグループのホテル運営会社JALホテルズ(東京都品川区)は2017年にバンコクで「ホテル・ニッコー・バンコク」を開業する。

特集



新着PR情報