RSS

スミダコーポレーション、ベトナム中部で電源トランスなど製造

2015年4月16日(木) 21時35分(タイ時間)
【ベトナム】スミダコーポレーション(東京都中央区)はベトナム中部クアンガイ省ティンフォン工業団地に電源トランス、チョークコイルなどを製造する工場を設け、2016年1月に稼働する計画だ。製造拠点多角化と生産コスト削減が狙い。

 新工場は延床面積1万平方メートル、従業員約3000人を予定。スミダコーポレーションが全額出資する現地子会社「スミダ・エレクトロニック・クアンガイ」(資本金200万ドル)が運営する。

 スミダコーポレーションのベトナムの工場は北部ハイフォンに続く2カ所目。
《newsclip》

特集



新着PR情報