RSS

バンコクのマンション価格指数、第1四半期は前期比プラス0・5%

2015年4月19日(日) 15時32分(タイ時間)
【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターがまとめた2015年第1四半期のバンコクのマンション価格指数(2012年100)は112・5で、前年同期比4・7%、前期比0・5%上昇した。

 指数は1平方メートル当たり5万バーツ未満の物件が114・8(前期比2・7%上昇)、5万―8万バーツの物件が118・8(同2・6%上昇)、8万1―12万バーツの物件が115・4(同0・1%上昇)、12万1バーツ以上の物件が108・6(同0・1%上昇)だった。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】三井不動産はマレーシアの不動産ディベロッパー、イースタン&オリエンタル(E&O)と共同で、クアラルンプール中心部で高層マンションを開発する。

西鉄と阪急不動産、ホーチミン市の分譲マンションプロジェクトに参画newsclip

【ベトナム】西日本鉄道(福岡市中央区)と阪急不動産(大阪市北区)はベトナム南部の大手住宅ディベロッパー、ナムロン投資が進めるホーチミン市の分譲マンションプロジェクトに参画する。

三井不動産、バンコク地下鉄サムヤーン駅前に高層マンションnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で、バンコクで高層マンション「アシュトン・チュラシーロム」を開発する。タイでのアナンダーとの共同開発は計4件、約...

三菱地所、バンコクで大規模マンション タイ社と共同で5件目newsclip

【タイ】三菱地所レジデンスはタイの不動産ディベロッパー、AP(タイランド)と共同で、バンコクの地下鉄ペチャブリ駅近くで大規模マンションを開発する。約68億バーツの売り上げを見込む。両社の共同プロジ...

特集



新着PR情報